横浜市/磯子区の京浜急行杉田駅東口から徒歩1分の歯科医院、杉田駅前歯科クリニック。虫歯からインプラントまで行える歯医者

ホワイトニング

  • HOME »
  • ホワイトニング

ホワイトニングの前に

きちんと歯磨きをしていても、歯は少しずつ着色していきます。タバコはもちろん、コーヒーや紅茶、赤ワインといったものも歯の着色の原因となるのです。また、歯の色も肌の色と同じように、実は生まれつきのもので、個入差があります。

美しい歯といえば「白い」と思い浮かべる人が多いのですが、本来の歯の色は単純な「白」ではありません。 このように歯が「白くない」原因は、先天的なものと後天的なものがあります。それぞれのケースにあった、それぞれの「美白」の方法があるのです。

GS002_72A

着色の種類

歯の着色の原因には、外因性(エナメル質表面)の着色と内因性(エナメル質内部)の着色の2つがあります。

  1. 外因性の着色とは、たばこのヤニや茶シブなどの表面について汚れです。外因性着色は歯のクリーニングで除去します。歯石除去や簡単な着色は保険治療で行うこともできます。
  2. 内因性の着色とは、歯そのもの、エナメル質内部の黄ばみです。 内因性着色は漂白作用のある薬剤で除去します。いわゆるホワイトニングと呼ばれるものです。これは、保険外治療となります。

 

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で患者さん自身が行う方法です。ご自宅でマウスピースの中に濃度のホワイトニング剤を入れて歯を白くする方法です。違和感が少ないようにマウスピースは歯型をとって患者様専用のマウスピース作ります。作ったマウスピースに薬剤を入れて装着します。オフィスホワイトニング比べると即効性に劣りますが、白くなる限界値と効果の持続性は優れています。
また、少しずつ白くなっていくのが実感できるので、楽しくホワイトニングをされている方も多くみられます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科診療室の中で行うホワイトニングのことです。高濃度のホワイトニング剤に特殊な光エネルギーを加えて薬剤の効果を高め、短時間で歯を白くします。即効性に優れ、受診日当日に歯を白く出来ます。効果の持続性ではホームホワイトニングに劣ります。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングと、医院でおこなうオフィスホワイトニングを併用する方法です。2つの方法の長所を生かし、欠点を補うのでもっとも効果的でお勧めの方法です。2つの方法を併用しますのでデュアルホワイトニングといいます。

FW007

 

 

 

 

 

 

 

 

デュアルホワイトニングの利点

  1. 即効性のあるオフィスホワイトニングで、すぐに効果を実感できます。
  2. オフィスホワイトニングを先にするとホームホワイトニングの薬剤が良く浸透しやすくなります
  3. ホームホワイトニングの薬剤の効果が向上します

ホワイトニング終了後のお手入れ(メインテナンスと再ホワイトニング)

ホワイトニングして白くなった歯の色は、永遠に保つわけではありません。日常の生活の中で徐々に色素が沈着して後戻りしていきます。後戻りを防ぐためにお手入れや継続して行っていくことが大切です。

 

TEL 045-775-4186 平日:10:00~13:30、15:00~19:30
土曜:10:00~13:30、15:00~17:00
日曜・祝日:10:00~13:30

PAGETOP
Copyright © 杉田駅前歯科クリニック All Rights Reserved.